タイルの順番やサイズを変えて使いやすくカスタマイズする
 タイルはドラッグ&ドロップで並び替えができるので、よく使うアプリは口立つ場所へ、あまり使わないものは下のほうへ移動しておくと、使いやすくなります。また、たまにしか使わないものであれば、右クリックのメニューから[サイズ変更]を選択し、レト]サイズにしましょう。こうすればタイルが小さくなり、たくさん並べても邪魔になりません。逆によく使うものであれば|横長|や[人]サイズへと変更するのがおすすめです。とくに、「ライブタイル」で情報を表示しておきたいアプリであれば、大きいほうが、より多くの情報を表示できるようになります。
ドラッグ&ドロップで並び替える
 ドラッグ&ドロップで並び替える
タイルのサイズを変更する
 タイルのサイズを変更する
不要なタイルを削除してスタートメニューをスマートに
 不要になったタイルはそのままにせず、削除(ピン留めを外す)しましょう。タイルの数が少なくなれば見やすくなり、スペースが空くぶん、大きなタイルを置けるようになります。
 手順は簡単で、タイルを右クリックしてメニューから[スタート画面からピン留めを外す]を選ぶだけです。タイルの追加方法と同じく、デスクトップにあるショートカットの右クリックメニューからも、削除できます。ごみ箱を空にするつもりが[スタート画面にピン留めする]を選んでしまった……といった操作ミスはありがちですが、こんな時でもすばやく削除できるのが便利です。
 なお、タイルから削除してもアプリそのものは削除されません。もし間違って削除してしまった場合でも、再度タイルへ追加すれば元通りになります。アプリ本体まで削除したい場合は、「アプリの管理」方法を参考
にしてください。
不要なタイルを削除する
不要なタイルを削除する
タイルを右クリックしメニューから[スタート画面からビン留めを外す]を選択 これて、タイルが表示されなくなる
 不要なタイルを削除する
ショートカットやフォルターなら、直接右クリックメニューからタイルを削除可能.スタートメニューを開くことなく操作できる。