Windows10 販売-パソコンを購入時の初期状態に戻す
パソコントラブル時の最終手段が「回復」
アプリの追加やハードウェアの増設を自山にできるのがパソコンのいいところですが、長期間使い続けていると動作が不安定になり、挙動がおかしくなることがあります。アプリが原因ならアンインストールすれば元に戻る可能性がありますが、何か原因なのかわからないケースもあります。
 何をしても不安定さが解消されないときは[回復]機能を使って、パソコンを購入時の初m状態に戻しましょう。
アプリの再インストールと再設定の手間はかかりますが、原因を特定できない場合の最終手段なので、自己責任で行ってください。
 大切なデータは事前にバックアップ
 まず[設定]の[更新とセキュリティ]から[回復]を選びます。ここで[このPCを初期状態に戻す]にある[開始]
ボタンをクリックしましょう。あとは手順に従っていくと、購入時の初期状態へと戻せます。
 ここで注意したいのが、ユーザーが作成したファイルやフオルダー(個人用ファイル)の扱いです。右の手
順2の両面のオプションでもユーザーデータを残すことはできますが、保証はされません。
事前にUSBメモリー
や外付ハードディスク
OneDriveヘバックアップしておきましょう。なお、初期状態に戻すと、白分で追加したアプリや更新したプログラムもすべて削除されます。
パソコンを購入時の状態に戻す
パソコンを購入時の状態に戻す
パソコンを購入時の状態に戻す