ディスプレイの明るさを詳細に調整する
ディスプレイの明るさ(輝度)調整機能を備えるPCにおいて、ディスプレイの明るさを詳細に調整したい場合
には、以下の手順に従います。
一般的にバッテリー搭載機(ノートPCやタブレットPC)は、一部のモデルを除きディスプレイの輝度調整機能に対応しています。
1、[スタート]メニューから「設定」を選択して、「設定」から「システム」をクリック/タップします1。
 [スタート]メニューから「設定」
2、「システム」から「ディスプレイ」を選択して1、「明るさのレベル」のスライダーで任意にディスプレイの明るさを調整します2。
 「システム」から「ディスプレイ」を選択して
PCのモデルによっては。物理キーやハードウIアボタンでディスプレイの明るさ(輝度)を調整できるも
のもあります。たとえばSurfaceの「タイプカバー」であれば独立した輝度調整キーを搭載するモデルが
あり、また独立したキーを搭載しないモデルでもFn十Deleteキー/Fn十Xベキーで輝度を上げ下げする
ことができます。
ハードウェアボタンによる明るさの調整
照度センサーをオン/オフにする
タブレットPCやノートPC、デスクトップPCの一部モデルでは、周囲の明るさを検知してディスプレイの明る
さを自動調整します。この自動輝度調整機能を任意にオン/オフにしたい場合には、以下の手順で設定します。ディスプレイの輝度調整において「最大輝度」に設定しても画面が暗くて見えにくい場合には、自動輝度調整機能によって最大輝度が抑えられていることが考えられます。自動輝度調整をオフにすると改善できる場合があります、
1、[スタート]メニューから「設定」を選択して、「設定」から「システム」をクリック/タップします1.
 [スタート]メニューから「設定」を選択して
2、「システム」から「ディスプレイ」を選択します1。「画面の明るさを自動的に調整する」で自動輝度調整機能を任意にオン/オフにします2.
 照度センサーをオン/オフにする