マウス操作でアプリをスナップ表示にする
通常モード(非タブレットモード)では従来のWindows OS同様にアフリのウィンドウを自由に配置できますが、タブレットモードは1画面1アフリで利用するのが基本です。なお、タブレットモードにおいてもアフ丿を並
べて利用したい場合には、「スナップ表示」を利用します。
1、Windows10 USB版画面の上端にマウスポインターを移動します。タイトルバーでマウスの左ボタンを押したままにします。
 
 画面の上端にマウスポインターを移動します
2、アプリを画面上端から中央方向にドラッグします1.対象アプリが縮小表示されます。
アプリを画面上端から中央方向にドラッグします1
3、Windows10 ダウンロード版 縮小表示を画面下側/左側方向にドラッグします1。スナップの外枠が表示されたらマウスの左ボタンを離します2.
操作に慣れてきたら、画面上端から直接画面下側/左側方向にドラッグしても構いません。
 縮小表示を画面下側/左側方向にドラッグします1
4、現在のアプリがスナップ表示になります。空欄側に他アプリの縮小表示が一覧で表示された場合には、空欄側に表示したい任意のアプリをクリックします1。
 現在のアプリがスナップ表示になります
5、タブレットモードにおけるアプリのスナップ表示を行うことができます。
タブレットモードのスナップ表示では、アプリ問に「境界線」が表示されるのがポイントです(通常モードのウィンド
ウのスナップ表示では、境界線は表示されません)。また、境界線内の縦線はアクティブウィンドウの位置を示します。
 タブレットモードにおけるアプリのスナップ表示を行うことができます