自宅でインターネットを利用するためには、回線の契約が必要となります。現在は主に
速度の早い「光回線」と、価格の安さが魅力の「ADSL」のいずれかを選択します。ス
マートフォンとのセット契約で光回線の利用もできるので、選択肢のひとつとして検討
してみてもいいでしょう。ここでは契約から回線開通までの流れを確認します。

1.自宅でネットを使うための契約をする
家電量販店・キャリアで契約
20160926150005
  契約場所
インターネットを利用するためには、
家電量販店などでプロバイダーと契約
する必要があります。家電量販店によ
っては、パソコン購入時にプロバイダ
ー契約をすることで、パソコンの価格
を大幅に値引きしてもらえるものもあ
ります。スマートフォンの契約でも、回
線をセットで契約すれば料金がお得に
なるプランもあります。
ネット経由で申し込む
20160926150022

  比較サイト
  料金比較サイトなどを活用すれば、安
  い価格で光回線契約カ可能なものがた
 くさんあります。住んでいる地域や、
 戸建てか、マンションか、などの条件
 でも価格が変わってくるので、よく調
 べて検討してみましょう。
 20160926150118
2.回線開通までの流れを知る

開通工事を行う
20160926150128
開通工事について

ADSLに契約した場合には、電話回線
を通信に利用するための工事が必要で
す。一方、光回線やケーブルテレビに
契約した場合には、光回線を宅内に引
き込む工事が必要になります。なお、
アパートやマンションに住んでいる場
合には、大家の承諾が必要だったり、
工事自体ができなかったりする場合も
あるので事前に確認しておきましょう。

通信機器を準備する 
20160926150139
   モデムとルーター

「モデム」とは、通信用のアナログ信
号を、パソコン用のデジタル信号に変
換する装置のことです。回線からLAN
への信号の変換をしてくれます。ルー
ターは、モデムからのデータを複数の
パソコンなどの機器に送るためのもの
です。通信キャリアからレンタルするこ
とが主流です。
 
 パソコンと通信機器を接続する
20160926150150

   回線の種類

インターネットへの接続には、LANケ
ーブルをパソコンに接続して通信する
有線接続と、無線でアクセスポイント
に接続して通信する無線(Wi-Fi)接
続の2つの方法があります。
 
3.無線LAN(Wi-Fi)に必要なものを知る
無線LAN(Wi-Fi)ルーターを購入する
20160926150201
有線と無線の速度

有線接続と無線接続では通信速度に
違いがあります。無線での通信のほう
が有線よりも若干速度が遅くなります。
しかし、ケーブルがないぶん好きな場
所で通信できるというメリットがありま
す。

無線LAN(Wi-Fi)ルーターをレンタルする

20160926150217
通信キャリアからのレン
タル

無線LANルーターは回線を契約した
キャリアから貸し出しを受けることも
可能です。家電量販店で無線LANル
ーターを見てみたがどれを購入するか
決めかねている、よくわからないとい
う場合は、レンタルを検討してみまし
ょう。

 通信高速化のための子機
 
 20160926150228
IEEE802.11ac

通信速度の速さが魅力の光回線です
が、パソコンが通信規格に対応してい
ない場合、高速通信が可能な無線
LANルーターを購入しても、速度の恩
恵は受けられません。比較的古いパソ
コンを利用している場合は。
「IEEE802.11ac」に対応していない
可能性もあります。USB接続の無線
LAN子機を購入、パソコンに接続する
ことで高速通信の恩恵を十分に受けら
れるようになります。

4.外出先で通信を行うための方法を知る
公衆無線LAN Wi-Fiスポット)
20160926150238
Wi-Fiスポット

Wi-Fiスポットに接続すれば、外出先
でも無線LAN経由でインターネットに
接続できます。Wi-Fiスポットは無料
で提供しているところもあれば、月額
サービス、日単位で契約できるサービ
スまで様々あります。
 
 ポケットWi-Fiルーター
20160926150247
データ通信専用機器

携帯キャリアが提供している「持ち歩
けるJ Wi-Fiルーターのことで、出先
にWi-Fiスポットがない場合でも、イ
ンターネットに接続して通信できます。
ただし、スマートフォンと同様に通信量
に制限があり、制限を超えると通信速
度が極端に遅くなってしまう場合があ
ります。

テザリング
20160926150257

テザリング

スマートフォンをWi-Fiアクセスポイン
トとしてパソコンに接続して通信する
方法です。あまり外出先ではパソコン
で作業することはない人については、
テザリング機能が搭載されているスマ
ートフォンでのテザリングで十分な場
合もあります。