天気アプリは天気に関する情報のみを表示する非常にシンプルなアプリです。シンプルですが高機能な内容となっています。位置情報から住んでいる地域の天気がすぐにわかるだけでなく、個別に知リたい場所の天気もすぐに調べられます。本アプリを活用すればわざわざ天気を調べるためにブラウザから検索する必要もなくなります。
1.天気アプリで確認できることを知ろう
20161027151024
アプリの起動方法
スタートボタンをクリックしてスタートメニューを表示させます。くすべてのアプリ》から「漢字」の行までスクロールして〈天気〉をクリックするとアプリが起動します。また、初期設定ではスタート画面にピン留めされているので、スタートメニューから起動できるほか、ライブタイルでシンプルに情報を確認できます。
20161027151214
20161027151238

2.別の土地の天気を表示する
20161027151409
起動時の表示設定
アプリの左下にある「設定」ボタンから、天気アプリの起動時に表示する天気の情報を好みで変更できます。気温は華氏(゜F)と摂氏(゜C)から選択できます。表示する地域は「常に現在地から」と「スタートページ」に設定した
地域のいずれかから選択しましょう。
20161027151602


20161027151627
ロック画面で確認
ロック画面に情報を表示する設定にしておけば、ロック画面に天気情報を表示できます。詳細表示、簡易表示(アイコンのみ)から好みで選べます。
20161027151801
20161027151823
お気に入りの場所
職場付近、よく行く場所などをお気に入りに登録しておけば、その周辺の天気を検索する必要がなくなります。すぐに確認できて便利です。
20161027151952