パソコンを活用していく上で理解しておきたいことのひとつがファイルやフォルダーの管理についてです。 Windows 10では、ファイルやフォルダーを管理しやすいようにあらかじめいくつかのフォルダーが用意されています。どんなフォルダーがあるのか確認してみましょう。
1.PCの画面構成を確認する
20161104134836
フォルダ一名について「PC」ではファイル別に保存・管理がしやすいようフォルダーわけされていますが, 必ずしもフォルダ一名に合わせてファイルを管理する必要はありません。空き容量「デバイスとドライブ」では、パソコンに接続されている周辺機器の情報が表示されます。フォルダー・ファイル管理
だけでなく、空き容量の確認もできます。バーが赤く表示されていたら、空き容量が少なくなっているので、整理をするか、別途購入も視野にいれましよ
20161104140140
2。フォルダーはファイルをまとめる役割
20161104143256
フォルダーフォルダーはファイルをまとめる役割を持っています。容量があるかぎり, 1つのフォルダーに収納できるファイルの数に制限はありません。また、フォルダーアイコンはファイルが入っているか、空かでアイコンが変化します。
ファイルファイルにはテキスト・音楽・動1・写真など様々な種類があります。ファイルの種類によってアイコンもそれぞれ異なります。ファイルを開くにはファイルの形式に対応したアプリが必要になります。
3.ファイルには様々な種類がある
20161104143751


20161104143839