パソコン上でファイルやフォルダーなどを削除すると、「ごみ箱」というフォルダーに移動されます。整理整頓のためにも、不要なものは削除するようにしましょう。また、ごみ箱に移動されただけでは、ファイルやフォルダーは完全には削除されていません。ごみ箱を「空」にしてはじめてデータの削除が完了します。1.ドラッグ&ドロップでごみ箱に移動する

20161116165001
2.右クリックでごみ箱に移動する
20161116165121

ごみ箱:不要なファイルは「ごみ箱」の中に一時的に入れてしまいましよう。実際の生活と同様にごみはごみ箱に入れます。ごみ箱にファイルがたまると、それに合わせてアイコンの形も変化します。
20161116165238
Deleteキーで削除:ファイルをI択した状態で「Delete」キーを押せば、ファイルをごみ箱に移勧できます。特に警告ウィンドウなどは表示されないため、誤操作には注意しましよう。
Shiftキー十Deleteキー:Deteteキー単独なら、ファイルはごみ箱に移動します。Shiftキーを押しなからDeleteキーを押した嘲合は、ファイルはごみ箱に移動せず、完全に削除されます。完全に削除されたファイルは元に「よ戻せません。
20161116165423
3.ごみ箱を「空」にする
20161116165525

20161116165600

ごみ箱を空にする:「ごみ箱を空にする」でデータを完全に削除できます。完全に削除したあとは,データはパソコンから完全に消えてしまいます。
Shiftキーを押しながらドラッグ:ごみ箱にファイルをドラッグすると通常なら「ごみ箱に移動」という表示がでます。Shiftキーを押しながらファイルをごみ箱にドラッグすると「削除」と表示されます。「削除」の場合はごみmこ入れず完令にMmされます。

20161116165741

20161116165815