アップデートで機能性UP!整理すればかなり便利

Windows 10になってかなり様変わりしたスタートメニュー.アプリやファイルを「タイル化」して表示できるようになったことで、使い勝手はかなりアップしているのだが、あまり活用できていない……というユーザーも多いだろう。クリエイターズアップヂートではさらに使いやすくカスタムできる機能が加わったので、まずは使ってみよう

アップデートで機能性UP

不要な項目はスタートメニューに表示させない

表示領域が広くなったスタートメニューだが、不要な項目は表示させないほうがいい。「よく使われるアプリ」や「おすすめ」はあまり実用性がないので、非表示にしてもOK、また、ライブタイルも不要なものは切っておこう。

スタートメニュー一内にフォルターを作ってタイルを整理しよう

増え続けるタイルを効率的にまとめよう複数のタイルを簡単にフォルダー(タイルフォルダー)化することが可能になり、スタートメニューのスペースを有効利用できるようになった。同じジャンルのアプリや、よく使うアプリなどをピン留めした場合はフォルダー化しておくといいだろう。

ダイルをドラッグ&ドロップでフォルダーに収納する

フォルダー化したいタイルを、ほかのタイルにドラッグ&ドロップするだけでタイルフォルダーは作成可能、アプリアイコンは小さく表示される。、なお、現時点(2017年4月)ではタイルフォルダーに名前を付けて管理することはできないため、フォルダー内になんのアプリを登録したのか、という点がわかりづらい欠点もある。タイルフォルダーのあるグループに名前を付けて(次ページで解説)管理しよう

々イル*ジャンルや用徐ごに整理してわかりやすい配置にする!

もっとこまかく管理・整理してスタートメニューを大幅強化!

スタートメニューのタイルは【クループ」に分かれているクループ間には縦・橫ともに少しスペースかあり.これでスタートメニュ-の整理を細分化ぐきる。とはいえ、それだではわかりづらいので. クループ名を付けだ八タイルを侈勣さゼたり、表示方法を変えで対応しよう

もっとこまかく管理・整理してスタートメニューを大幅強化

スタートメニューをさまざまな方法で整理して使う

タイルのサイズは係準で【中】 なている、ぶく使うものや.ライフタイルで表示したいものは大きくしておくと見やすいタイルはトラ.ク&トロ.フ・で自由に配置換えかできるか、クループごと侈勣させたり、・しいクループを作成する万法も竟えてもこう。スタートメニュ -の表示領域か狭いという場合に【すべてのノ'フリ】を非表示にしてははは.画面をもうと有効に使える

より効率的にアプリを起動するならランチャーも併用すべし

テスクトソブとスタートメニュ一に加え.アフリランチV・―も使えはさら[勣率化でき・るン―トカトやフイルをトラソク&トロソブするだけで登録でき.パソコンかどんな状態でも呼び出せるのでいやすい