Windows 10 Pro/Home ダウンロード版購入価格はただ9,200円

Windows 10 USB版 販売开始。Windows 10 Pro ダウンロード版購入価格はただ9,200円。Windows 10 Home ダウンロード版購入方法を徹底解説!

2016年02月

ハードウェア固有の操作と調整
Windows 10 はさまざまなハードウェアに対応しており、タブレットPCや一部のノートPCに備えられる各種センサーを制御することが可能です。このsectionでは、一部のPCがサポートする「Windowsボタン」や各種センサーの制御や設定について解説します。
Windows 10 に準拠したタブレットPCでは、「Windowsボタン(ホームボタン)」が備えられており、Windowsボタンからさまざまな操作を行えます。
 1、「Windowsボタン」を押します1.
「Windowsボタン」を押します1.
2、[スタート]メニューを表示することができます。
[スタート]メニューを表示している状態でWindowsボタンを押すと、[スタート]メニューを閉じることができます。
[スタート]メニューを表示することができます
ディスプレイの明るさを調整する
ディスプレイの明るさ(輝度)調整機能を備えるPCにおいて、画面の明るさを任意に調整したい場合には、以下の手順に従います。

アクションセンターを開いて、「明るさ」タイルをクリック/タップします1。
アクションセンターは通知領域の「アクションセンター」アイコンからアクセスできるほか、タッチ操作であれば画面右端をエッジスワイプすることでも表示できます。
 アクションセンターを開いて
「明るさ」タイルをクリック/タップするごとにディスプレイの明るさ(輝度)を調整することができます。

明るさ」タイルをクリック


 


コマンドで電源操作を行う
コマンドでPCの電源操作を行いたい場合には、以下の手順に従います。なお、コマンドで電源操作を行うには、サインインしているユーザーが管理者アカウント(である必要があります。
1、「ファイル名を指定して実行」か「SHUTDOWN/S」と入力して1、〔Enter〕キーを押します2.
コマンドで電源操作を行う
2、一定時間経過の後にシャットダウンを行うゆえのメッセージが表示されます。時間経過後、Windows 10がシャットダウンされます
 Windows 10がシャットダウンされます
|nstantGo対応PCで電源ボタンからのシャットダウンを行いたい場合には、以下の手順で操作を行います。なお、InstantGoの詳細や、該当PCにおける|nstantGo対応・非対応の確認方法についてはしてください。
1、電源ボタンを4秒以上長押しします1。
「InstantGo対応PC」のみ対応する操作です。またInstantGo対応非対応にかかわらず、10秒以上電源ボタンを長押しすると、PCの強制終了になってしまうので注意が必要です。
 電源ボタンを4秒以上長押しします
2、「スライドしてPCをシャットダウンします」が表示されるので、マウス操作で下方向にドラッグするか、タッチ操作で下方向ヘスライドします1.
 スライドしてPCをシャットダウンします」
3、シャットダウンが実行されます。
シャットダウンが実行されます


 



クイックアクセスメニューから電源操作を行う
Windows 10ではクイックアクセスメニューからスリープ/シャットダウン/再起動などの電源操作を行うこと
ができます。またこの操作で、現在サインインしているアカウントからサインアウトすることも可能です。1、[スタート]ボタンを下クリック/長押しタップして1、クイックアクセスメニューを表示します。
 
2、クイックアクセスメニューから「シャットダウンまたはサインアウト」[任意の電源操作]と選択します1。
 
クイックアクセスメニューから電源操作を行う
特殊操作で電源操作を行う
特殊操作としてタスクバーを利用した電源操作も可能です、スリープ/シャットダウン/再起動のほか、ユーザー切り替え/サインアウトを行うこともできます。
1、デスクトップ上のタスクバーをクリック/タップします1。ショートカットキー〔Alt〕十〔F4〕キーを入力します2。
 特殊操作で電源操作を行う
Windowsのシャットダウン」が表示されます。 ドロップダウンから任意の操作を選択して1、[OK]ボタンをクリック/タップします2.
項目選択は上下カーソルキーでも行えます。また、Enterキーで項目実行になります。
 「Windowsのシャットダウン」が表示されます

 


シャットダウンと再起動
Windows 10では電源を操作するための手段として、[スタート]メニューからの操作のほか、コマンドや電源ボタンの長押しなどが用意されています。このsectionでは、Windows 10 で電源操作を行うためのさまざまな
手順について解説します。なお、電源管理全般の設定や高度な電源管理機能であるInstantGoについては。
[スタート]メニューからスリープ/シャットダウン/再起動などの電源操作を行いたい場合には、以下の手順
に従います。
[スタート]メニューの「電源」アイコンをクリック/タップします1.
 [スタート]メニューから電源操作を行う
メニューから目的に応じて「スリープ」「シャットダウン(電源断終了)」「再起動」を選択します1.
 [スタート]メニューから電源操作を行う


 

Windows 10では、[スタート]メニュー登録されていない管理ツールやプログラムも存在します。このような
管理ツールやプログラムを起動したい際に活用するのが「コマンド」です。コマンドを実行するには、さまざま
な方法があります。
一部のシステム系のコマンドを実行する場合には、ユーザーアカウントのアカウントの種類が「管理者」である必要があります。
「タスクバーの検索ボックス」から実行する
タスクバーの検索ボックスに任意のマンドを入力します1。検索結果として表示されるコマンドに該当するアプリ(プログラム)をクリック/タップします2。
タスクバーの検索ボックスにおける検索結果は、PC環境に依存するため目的のアプリが表示されない場合もあ
ります、確実にコマンドを実行したい場合には「ファイル名を指定して実行」が便利です。
 「タスクバーの検索ボックス」から実行する
[スタート]メニューから「すべてのアブリ」を開いて、「Windowsシステムツール」「ファイル名を指定して
実行」と選択します1。「ファイル名を指定して実行」は、ショートカットキーwindows十Rキーですばやく
表示することができます、
 「ファイル名を指定して実行」から実行する
任意のコマンドを入力して1、Enterキーを押します2.
「ファイル名を指定して実行」から実行する
クイックアクセスメニュー(から「コマンドプロンプト」を選択して、コマンドプロンプトを起動します。任意のコマンドを入力して1、Enterキーを押します2。
システム系のコマンドは、「管理者コマンドプロンブト」から実行する必要があります
 コマンドプロンプトから実行する

 

 

↑このページのトップヘ