Windows 10 Pro/Home ダウンロード版購入価格はただ9,200円

Windows 10 USB版 販売开始。Windows 10 Pro ダウンロード版購入価格はただ9,200円。Windows 10 Home ダウンロード版購入方法を徹底解説!

2016年03月

タッチ操作でタスクビューを表示する
Windows10 ダウンロード版 タッチ操作ですばやくタスクビューにアプローチしてアプリを切り替えたい場合には、以下の手順に従います。
1、 画面左端から画面中央に向かってエッジスワイプします1.
 画面左端から画面中央に向かってエッ ジスワイプします1.
2、Windows10 タスクビューが表示されます。アクティブにしたい任意のアプリをタップします1.

タスクビューが表示されます

3、指定したアプリに切り替えることができます。
指定したアプリに切り替えることができます


 
タッチ操作によるアプリの切り替えは、特にタブレットモードで活用できます。


 

タスク操作とアプリの切り替え
Windows 10 では従来のWindows OS がサポートしていたタスク切り替え方法である「Windowsフリップ」のほか、新しいタスク切り替え機能である「タスクビュー」を搭載しています。このsectionでは、Windows10におけるタスク切り替えの各種テクニックについて解説します。なお、タスクビューでは仮想デスクトップ操作を行うこともできますが。
タスクビューを表示してアプリを切り替える
Windows 10の「タスクビュー」はアブリを切り替えるための新しい機能です。タスクビューから任意のアブリを切り替えたい場合には、以下の手順に従います。
1、タスクバーにある「タスクビュー」ボタンをクリック/タップします1.
 タスクバーにある「タスクビュー」ボタンをクリック/タップします
ショートかントキーであればWindows十〔Tab〕キーで同様の操作が可能です、また、タッチ操作の場合にはエッジスワイプでも表示することが可能です。
 2、タスクビュー(現在起動しているアプリの一覧)が表示されます。アクティブにしたい任意のアプリをクリック/
タップします2。
 タスクビュー(現在起動しているアプリの一覧)が表示されます
3、指定したアプリに切り替えることができます。
指定したアプリに切り替えることができます。


モードの自動切り替え時の動作を設定する
Windows10  PC本体と物理キーボードを分離することができるIドッキング型PC」や、物理キーボードをディスプレイの裏側に折りたたむことができる「ヨガ式PC」では、PC Windows10 ダウンロード版 本体の状態を認識したうえで自動的に「タブレットモード\」と「通常モード(非タブレットモード)」を切り替えることができます。この自動的な表示モード切り替えの動作を設定したい場合には、以下の手順に従います。
自動切り替え時の動作を設定する
1、[スタート]メニューから「設定」を選択して、「設定」から「システム」をクリック/タップします1.
 自動切り替え時の動作を設定する
 
2、「システム」から「タブレットモード」を選択して1、「デバイスがタブレットモードのオンとオフを自動的に切り替えるとき」から任意に選択します2.
 
「システム」から「タブレットモード」を選択して1
「切り替える前に常に確認する」を選択した場合
Windows10 PCの状態を認識して「タブレットモードに切り替えますか?」あるいは「タブレットモードを終了しますか?」の
トースト通知が表示されます。[はい]ボタンをクリック/タップすれば各表示モードに切り替えることができます。
 「切り替える前に常に確認する」を選択した場合
「確認せず、常に切り替える」を選択した場合
物理キーボード無効状態では「タブレットモード」、物理キーボード有効状態では「通常モード」に自動的に切
り替えます。
 「確認せず、常に切り替える」を選択した場合
「確認せず、切り替えも行わない」を選択した場合
PCの状態に関わらず、常に今の表示モードを保持します。
「確認せず、切り替えも行わない」を選択した場合





タスクバーアイコンや通知アイコンの表示/非表示を設定する
タブレットモード状態で、タスクバーアイコンの表示/非表示やすべての通知アイコンの表示などをすばやく設
定したい場合には、以下の手順に従います。
 1、タスクバーを下クリック/長押しタップして1、ショートカヽントメニューから任意に表示したい項目にチェックを付けます2.
タスクバーを下クリック/長押しタップして
Windows10 ダウンロード版 アプリのアイコンを表示
アプリのアイコンを表示
すべての通知アイコンを表示
 すべての通知アイコンを表示
言語の切り替えを表示
言語の切り替えを表示



タスクバーアイコンの表示/非表示を設定する
タブレットモードにおいて、タスクバーのタスクバーアイコンの表示/非表示を設定したい場合には、以下の手
順に従います。
比較的小さめのタブレットWindows10 販売  PCでは「タスクバーアイコンの非表示」、大きめのタブレットWindows10 PCでは「タスクバーアイコンの表示」がおすすめです。
タブレットモード時のタスクバーアイコンの表示設定
1、[スタート]メニューから「設定」を選択して、「設定」から「システム」をクリック/タップします1。
 タブレットモード時のタスクバーアイコンの表示設定
2、「システム」から「タブレットモード」を選択します1.「タブレットモードではタスクバーのアプリアイコンを非表示にする」を任意にオン(非表示)/オフ(表示)に設定します2。
「システム」から「タブレットモード」を選択します
「オン」に設定した場合
タブレットモード時にタスクバーアイコンが非表示になります。
 「オン」に設定した場合
タブレットモード時でもタスクバーアイコンが表示されます。
「オフ」に設定した場合



↑このページのトップヘ