Windows 10 Pro/Home ダウンロード版購入価格はただ9,200円

Windows 10 USB版 販売开始。Windows 10 Pro ダウンロード版購入価格はただ9,200円。Windows 10 Home ダウンロード版購入方法を徹底解説!

カテゴリ: Windows10の機能を完全解説!

「エクスプローラー」とは、パソコン内のファイルやフォルダーを管理するツールです。自分が使いたいファイルやフォルダーに効率よくたどリ着くためには、エクスプローラーの理解は欠かせません。上手に活用できるようになれば、ウィンドウをたくさん開かなくても様々な操作を行えるようになります。
1.エクスプローラーにアクセスする
20161105154903
20161105155024

エクスプローラー「エクスプローラー」で[まパソコンの中だけでなく、外付けハードディスクやグラウトストレージなど、様々な場所にあるファイルやフォルダーを表示したり、コピー・移勲・削除といった操作ができます。PCにアクセスするwindows7では「コンピューター」という名前でしたが、windows8か
らは「Pc」という名称に変更されました。rPc」を闘くにはエクスプローラーを開いたあと、左側にあるナビゲーションウィンドウから「Pc」という項目を探ljてクリック|、ます。
20161105155417


20161105155505

リボンウィンドウ上部に表示されている「ホム」「共有」「表示」といったタブと,それらに応じて表示される機能ボタン|のことを総称して「リボン」といいます。アドレスバー今現在どの階層(場所)を見ているかを把握するためのバーです。階層をクリックすると、好みの場所にジャンプできます。慣れるとフォルダー操作がかなり楽なものになります。


20161105155909
2。リボンを活用する
20161105160039

20161105160134

ナビゲーションウィンドウフォルダーの階層をわかりやすく視覚化した状態で衷示される「ナビゲーションウィンドウJです。素早くフォルダにアクセスできます。
20161105160616

パソコンを活用していく上で理解しておきたいことのひとつがファイルやフォルダーの管理についてです。 Windows 10では、ファイルやフォルダーを管理しやすいようにあらかじめいくつかのフォルダーが用意されています。どんなフォルダーがあるのか確認してみましょう。
1.PCの画面構成を確認する
20161104134836
フォルダ一名について「PC」ではファイル別に保存・管理がしやすいようフォルダーわけされていますが, 必ずしもフォルダ一名に合わせてファイルを管理する必要はありません。空き容量「デバイスとドライブ」では、パソコンに接続されている周辺機器の情報が表示されます。フォルダー・ファイル管理
だけでなく、空き容量の確認もできます。バーが赤く表示されていたら、空き容量が少なくなっているので、整理をするか、別途購入も視野にいれましよ
20161104140140
2。フォルダーはファイルをまとめる役割
20161104143256
フォルダーフォルダーはファイルをまとめる役割を持っています。容量があるかぎり, 1つのフォルダーに収納できるファイルの数に制限はありません。また、フォルダーアイコンはファイルが入っているか、空かでアイコンが変化します。
ファイルファイルにはテキスト・音楽・動1・写真など様々な種類があります。ファイルの種類によってアイコンもそれぞれ異なります。ファイルを開くにはファイルの形式に対応したアプリが必要になります。
3.ファイルには様々な種類がある
20161104143751


20161104143839

Windowsストアの画面構成を確認したら、さっそくアプリをインストールしていきましょう。アプリの探し方にはいろいろな方法があります。キーワードでの検索や人気のアプリから見る方法など、自分にあったアプリの探し方を見つけていきましょう。アプリのインストール方法から、アプリの管理までの流れを覚えましょう。
1。アプリを検索する
候補から詳細画面へ|キーワードの入力途中でも、アプリの候補が検索窓の下に表示されます。目的のアプリが見つかれば、そのままクリックして詳細が確認できます。カテゴリナビから見るカテゴリナビから「トップチャート」などをクリックすると、アプリの一覧が表示されます。ストア画面左には、アプリを絞り込むための選択肢もあるので利用してみましょう。
20161102135658

2016110213590520161102135950
2。アプリをインストールする
インストール|アプリを使うには、必ず「インストール」を行う必要があります。逆に不要になったアプリは「アンインストール」を行うことで削除できます。インストールを行うには、無料のアプリならば「無
料」、有料アプリならば「\500」のようにアプリの値段が表示されているボタンをクリックします。
アプリの評価アプリ選びのポイントのひとつにアプリに対する評価やレビューがあります。必ずしもスコアが高いアプリが良いアプリ、低いアプリが悪いアプリとは限りませんが、アプリ選びの一定の指針
になることも事実です。気になるけど秤価が低いという場合は1度実際にインストールして自分で体験して判断するのが賢明です。アプリを起動することを「開く」といいます。新しく追加されたアプリはスタートメニューのくすべてのアプリ〉にあいうえお順で追加されます。

20161102141236
20161102141807
20161102141933
3。有料アプリの支払い方法を設定する
PayPalとはPayPalはオンライン決済においてクレジットカードの番号を知らせたくない場合に利用したいサービスです。通常のクレジットカードで決済するより安全に利用できます。
デビットカードとはクレジットカードとは異なり、即時決済が可能なカードのことです。デビットカードを利用するとすぐに□座から代金が引き落とされます。そのため、□座の残高が不足していると購入はできません。ギフトカードとはクレジットカードやデビットカードの登録が不要な有料コンテンツの購入方法です。ギフトカードは家電量販店やAmazonなどのオンラインショップで購入できます。ギフトカードの利用には。アカウントアイコンからくコードを使う〉からコードの登録作業が必要になります。
20161102142800

20161102142932
20161102143013
4.アプリの更新方法を覚えよう
HD質とSD圃賢映画は[HD画質」で視聴可能なものと「SD画質」で視聴可能なものの2種類があります。高画質のクリアな映像を楽しみたいなら「HD画質」を選択しましょう。SD画質はHD画質に比べて少々粗いですが.価格面では安価で購入できます。予告纏を確認
気になる映画を見つけたら、購入する前に予告編でどんな映画なのかチェックしてみるといいでしょう。何も知らずに購入して好みの映画でなかった場合、損をした気分になってしまいます。
映画の中には「購入のみ」「レンタルのみ」「購入・レンタルが選択可」の3 5'イプがあります。購入となると価格は高めですが.レンタルなら比較的安価に高画質で楽しめます。レンタルの場合は視聴期限などもあるため、その点には注意が必要です。
20161102145257
5。ミュージック・映画の購入方法
20161102145613

20161102145648 
アプリのアンインストール方法がわかりません
Windowsストアからアプリをインストールしたのですが、最近は使わなくなってしまいました。アンインストールしようと思い、コントロールパネルのプログラムを調べてみたのですが、一覧には表示されません。どうすればアプリをアンインストールでき
るのでしょうか。
アプリとプログラムA.右クリックで簡単にアンインストールWindowsストアからインストールしたアプリは、スタートメニューから簡単にアンインストールすることができます。
Windows 7まではソフトウェア(プログラム)のアンインストールは「コントロールパネル」の中にある「プログラム」から行っていました。Windowsストアからインストールされたアプリはそれらソフトウェアとはまったく別物になります。そのため、アンインストール方法や場所も異なってきます。「プログラム」には表示されないアンインストールしようと「プログラム」を表示しても、アプリは表示されない
ので注意しましょう。アプリのアンインストールは「すべてのアプリ」から行えるほか、「設定」アプリからも行えます(→P238 参照)。購入情報アプリをアンインストールしても、アプリの購入情報はMicrosoftアカウントに紐付けされているので、購入情報ごと削除されてしまうわけではありません。再度インストールする場合でも、無料でアプリをインストールすることができます。
20161102150816
20161102150936














Windowsストアはパソコンを便利に活用できるアプリがたくさん揃っています。アプリだけでなく音楽や動画のレンタル・購入も可能です。まずはWindowsストアがどのような構成になっているのかを確認していきましょう。ストア画面はシンプルで1つ1つが大きめに表示されているので非常に見やすいのも特徴です。
1.Windowsストアを起動する
20161101110841
スタートメニューから起動する
初期設定ではWindowsストアはスタート画面にタイルが表示されています。タイルをクリックして起動できます。
20161101111102
Windowsストア
便利なアプリ、音楽、映画を購入したり、レンタルできます。利用するにはMicrosoftアカウントが必須です。
20161101111300
2.Windowsストアの画面構成を確認する

20161101111642
20161101111733





予定をシンプルに管理できる「カレンダー」でこれからの予定を管理しましょう。カレンダーには複数のアカウントの追加が可能なので、わざわざ用途ごとにわける必要がありません。必要に応じてアカウントを切り替えながら予定を登録・確認しましょう。カレンダーはメールアプリとの親和性も高く、予定を作成したらすぐに共有できます。
1.カレンダ“アプリを起動する
20161031171711
稼動日
カレンダーを利用していてもあまリ聞き慣れないフレーズです。「稼動日」とはいわば仕事がある日(平日)というイメージで問題ありません。特に仕事の予定を集中して確認したいという場合に便利な表示スタイルになります。稼動日はカレンダーの設定(左下の歯車ボタン)から変更もできます。
20161031172048
20161031172123
1日単位
1日24時間単位でカレンダーを表示します。1日の予定を確認するときに切り替えます。
週単位
1週間単位でカレンダーを表示します。中期的な予定を確認するときに便利です。
月単位
1ヵ月単位の予定の確認に便利です。初期設定では月単位の表示になっています。
2.カレンダーに予定を追加する
20161031172538
時間は手入力も可能
時間設定の選択肢は30分単位で指定できます。分刻みで設定したい場合は直接入力することも可能です。
20161031172659

20161031172750


20161031172659
 
20161031172750
ロック画面で確認
設定アプリを起動してくパーソナル設定》から〈ロック画面〉を選択します。状態の詳細を表示するアプリにカレンダー」を指定しておけば、登録している予定をロック画面に表示しておけます。
20161031172931



 
 
 




↑このページのトップヘ