Windows 10 Pro/Home ダウンロード版購入価格はただ9,200円

Windows 10 USB版 販売开始。Windows 10 Pro ダウンロード版購入価格はただ9,200円。Windows 10 Home ダウンロード版購入方法を徹底解説!

タグ:Windows10

Windows 10のピュアインストール

目録:

まず、ピュアのWindows OSをインストールする理由を説明します。最近、ネット上に様々なシステム・インストールパックが見られ、ダウンロードして無料で使用できます。これらのシステムはマイクロソフト社により安全認証されておらず、ダウンロードしてインストールする場合、システムの脆弱性に繋がり、使用者の利益に影響を与えます。

バックアップ/動作環境の確認

ステップ1:まず、全ての重要なデータをクラウド或いは外部のポータブル・ハードディスクドライブにバックアップしてください。

ステップ2:動作環境を確認し、ご利用のコンピュータがWindows 10の動作環境の最低限の要件を満たすかを確認します:

  • CPU:1GHzプロセッサ或いはそれ以上

  • RAM:1GB,32Bit/2GB,64Bit

  • 保存容量:16G,32Bit/20GB,64Bit

  • グラフィック:DirectX 9以上のグラフィックカードに対応します

起動用のWindows 10 USBドライブを作成します

ステップ3:起動用のWindows 10ドライブを作成し、少なくとも4GBのスペースを持つUSBフラッシュメモリードライブを使用します。『起動用のWindows 10 USBフラッシュメモリードライブの作成方法』を参考にして以下の説明にしたがってWindows 10ドライブを起動します。

プロダクトキーの取得

ステップ4:Windows 10プロダクトキーを持っていない場合、無料で取得し、或いは新しいWindows 10プロダクトキーを購入する必要があります。無料でWindows 10プロダクトキーを取得するには、まずMicrosoft社の無料アップデートを利用する必要があります。マイクロソフト社の無料アップデートは正規版のWindows 7或いはWindows 8により無料でWindows 10にアップデートできます。特別な意義がないように見えるが、これはMicrosoftの無料ライセンスを取得する唯一の方法です。アップデート後、ご利用のWindows 10のコピーがアクティブ化されているかを確認してください。コントロールパネル-システムセキュリティ-システムの順で確認してください。

なぜマイクロソフト社の無料アップデートを利用するか、この点は非常に重要です。Windowsプロダクトキーとコンピュータのハードウェアは関連しており、Microsoftのアップデートを利用してWindows 7或いは8からWindows 10にアップデートしたら、Microsoft社はご利用のコンピュータがWindows 10にアップデートされ、且つアクティブ化されていることを確認できます。これで完全にハードディスクをフォーマットをしても、いつでもピュアのWindows 10をインストールできます。同じハードウェアであればアクティブ化の状態が続きます。

Windows 10 USBドライブの使用

ステップ5:起動用のUSBフラッシュメモリードライブを起動し、USBをコンピュータに挿入してください。そしてコンピュータを再起動し、再起動時、コンピュータのBIOS設定に入り、コンピュータ起動の第一オプションをUSBフラッシュメモリードライブによるガイドに変更します。ご注意:それぞれメーカーのPCでBIOSの変更方法は異なります。BIOSに入ってコンピュータをUSBドライブ起動にする方法をご存知でない場合、商品付帯の取扱説明書をご覧ください。

Biosの設定

Windows 10のインストール

ステップ6:Windows 10のインストール。USBフラッシュメモリードライブ起動後、Windows 10 インストールプロセスに入ります。表示される情報に従って操作し、インストールするハードディスクドライブを選択し、そして正しいWindows 10プロダクトキーを入力してください。上述のステップ4によるMicrosoft無料アップデートを使用した場合、そのステップを飛ばしてください。

Windows 10のアクティブ化

ステップ7:Windows 10のアクティブ化。Windowsのインストール完了後、ログインすると、Windows 10コピーは自動でアクティブ化されます。新規インストール後、Windowsのアクティブ化ができない場合、管理者モードでコマンド・プロンプトを開き、slmgr.vbs /atoというコマンドを入力してEnterキーを押してください。これでWindows 10コピーはアクティブ化されます。

Windows 10の手動マニュアル化

関連製品

Microsoft Windows 10 ProfessionalMicrosoft Windows 10 Professional
認証台数:1台
購入形態:マイクロソフト社公式ダウンロード、32ビットと64ビットから選択可能です
特別価格 9,200 税込

ffc745ff-ed9c-468a-a594-0370ac0a9e63

本文はご利用のシステムからWindows 10 プロダクトキーを検索し、再度インストール後、Windows 10を再度アクティブ化する方法を詳しく紹介します。

マイクロソフト社の無料アップデートサービスによりWindows 7或いはWindows 8/8.1から無料でWindows 10にアップデートしている場合、Win7とWin8/8.1のプロダクトキーしかないということになります。システムクラッシュが起こってWindows 10を新規インストールする場合、いかに再度アクティブ化すれば良いのでしょうか?

まだWindows 10にアップデートしていない使用者には朗報があります。現在Win7とWin8/8.1使用者は無料でWindows 10にアップデートできます。下記の記事をご覧ください:

『強制でWindows 10無料アップデートを取得』

マイクロソフト社の小売や通販でプロダクトキーを購入し或いはサブスクリプションソース(Microsoft MSDNサービス)を通じてWindows 10プロダクトキーを取得している場合、Windows 10のアクティブ化に関する新しい知識を知っておく必要があります。

目録:

Windows 7/8から無料でWindows 10にアップデートする使用者

Windows 7/Windows 8/8.1正規版からWindows 10にアップデートした場合、プロダクトキーはご利用のPCハードウェアとバインディングされるが、ご利用のMicrosoftアカウントとバインディングされません。Windows 10にアップデートしても新しいプロダクトキーを取得することができません。この点を検証するには、第三者ソフトウェア(例えばProduKey或いはThe Ultimate PID Checker)でローカルマシンにおけるプロダクトキーを使用してください。

全ての無料でWindows 10にアップデートしたコンピュータから以下の2つのプロダクトキーが見つかります:

Windows 10 Home:TX9XD-98N7V-6WMQ6-BX7FG-H8Q99

Windows 10 Pro:VK7JG-NPHTM-C97JM-9MPGT-3V66T

アップデートしたコンピュータにWindows 10を再度インストールするのは、当然可能です!

ISOファイルをダウンロードし、USB起動ドライブ或いはDVD起動メディアに作成してください。

USB起動ドライブがない場合、下記の記事をご参考ください:

『起動用のWindows 10 USBフラッシュメモリードライブの作成方法』

USB起動ドライブ或いはDVD起動メディアでピュアのインストールをおこないます。インストールにおいて、プロダクトキーを入力する表示が出ると、そのステップを飛ばせばインストールは完成です。Internetに接続すれば自動でアクティブ化が始まります。それはマイクロソフト社が同一ハードウェアにシステムをインストールしているのを検出すれば、自動でアクティブ化しますから。

設定(ショートカットWin+I)-更新とセキュリティの順でアクティブ化状態をチェックできます


Windows 10 アクティブ化状態をチェックし

或いはコントロールパネル-システムとセキュリティ-システムからチェックできます。


Windows 10 アクティブ化状態をチェックし

ハードウェア交換後、Windows 10を再度アクティブ化する方法は?

  • Microsoft顧客センターに連絡し、旧版のプロダクトキーを提供することで、Windows 10のアクティブ化をサポートしてもらいます。

  • 既存のプロダクトキーで旧版のWindowsをインストールして、『強制でWindows 10無料アップデートをダウンロード』することもできます。これで新しいハードウェアを登録できます。再度インストールすれば自動でアクティブ化が始まります。

Windows 10小売版/デジタルプロダクトキー

Windows StoreからWindows 10小売版のライセンス或いはWindows Store、MSDN、DreamSpark、TechNetからプロダクトキーを取得している場合、そのプロダクトキーを、Windowsのインストールにおいて入力するとWindows 10のアクティブ化ができます。

紛失したプロダクトキーを検索します

不注意でプロダクトキーを紛失した場合、第三者ソフトウェア、例えばProdukeyでご利用のシステムから検索することができます。下図の示すように、コンピュータにOffice 2013をインストールしている場合、このソフトウェアは『Office 2013 プロダクトキー』の検索にも対応しています。

Produkeyで紛失したプロダクトキーを検索します

プロダクトキーをご利用のマイクロソフト社のアカウントに関連付けます

Windows 10周年紀念更新(最新の秋季開発者者更新を含む)から、Windows 10 デジタルライセンスをご利用のMicrosoftアカウントにバインディングできるようになっています。これで新しいPCにおいてプロダクトキーのバインディングされているMicrosoftアカウントにログインすれば、自動でWindows 10アクティブ化が進みます。



プロダクトキーをマイクロソフト社アカウントにバインディングします

新しいプロダクトキーをMicrosoftアカウントにバインディングするには、まず正規版プロダクトキーでアクティブ化するように確保してください。設定-更新とセキュリティ-アクティブ化の順でPCのアクティブ化をしてください。次に、同じ画面で、Microsoftアカウント追加により、アカウントを追加してください。ご利用のMicrosoftアカウントでログインし、アカウントをご利用のコンピュータに登録します。アクティブ化画面におけるMicrosoftアカウント追加の部分は消え、アクティブ化の隣のタグはWindowsがご利用のMicrosoftアカウントにバインディングされているデジタルライセンスを示します。

>>>Windows 10ダウンロード版購入<<<

Windows10 販売-タッチによる[スタート]メニューの基本操作
Windows 10の|スタート メニューは、Windows 7アのlスタート|メニューとWindows 8のスタート画面を
組み合わせか新しいテリインか採用されています タ………手操作において1スタートjメニコーの各種操作か行う
には、以下の手順に従います
[スタート]メニューの表示
しスタート]ボタンをタップします1.[スタート]メニューを表示することができます。
[スタート]メニューの表示

タイル(グループ)の表示移動
タイル(グループ)上に指を置いて任意の方向にスライドします(任意の方向に指でなぞります)。タイル(グループ)の表示位置を任意に移動することができます。
caution 
スライド操作を行う際には、タイル上で長押しタップ(同じ場所に指をとどめる)を行わないようにします.
タイル(グループ)の表示移動
アプリの起動
目的のタイル/目的のアプリアイコンをタップします1。対象のアプリを起動することができます。
 アプリの起動

 

 

あらゆるデバイスを1つのOSで統合
パソコンやタブレットはもとよりスマートフォンにも対応
 windows 8以前は、デスクトップやノートパソコン向けのOSだけでなく、Surface RTシリーズ用の「WindowsRT」、スマートフォン向けの「Windows Phone」、組み込み機mmナの「/indows Embedded」など、さまざまな派生バージョンが存在しました。
 それぞれのバージョンは、OSの名前こそ似ていますが、インターフェイスだけでなくシステムの構造も大きく異なり、まったく違うものとして使われてきました。
 もちろん、アプリケーションに互換性はなく、一部のWindows 8/8.1対応のストアアプリを除いては動作せず、その意味でも異なるOSとなっていました。
 しかし、Windows 10では、スマートフォンからタブレット、パソコンに至るまで、すべて「Windows 10」という名称で統- されています。厳密には、内部構造は若干異なりますが、表面は同じインターフェイスを流用できるようになっています。スタート画面に表示されるタイルや、スナップなどの操作がそのまま他のデバイスでも活用でき、迷うことなく操作できる、というのがWindows 10の新しさです。
 スマートフォンとパソコンはCPUが異なるため、本来は同じアプリは動きませんが、Windows 10では互換性を保つためのユニバーサル構造を取り入れています。近い将来、スマートフォンの人気ゲームがパソコンでもプレイできるようになるかもしれません。
Windows 10まさまざまなデバイス上で動く
ノートPCやデスクトップPCはもちろん、タブレットやスマートフォンでもWinodows 10は動作する= sデバイスで自
分のコンピューター環境を容易に構築可能だ。
 Windows 10まさまざまなデバイス上で動く
「Microsoft HolloLens」で仮想現実コンピューティング
すこし大きなメガネのようなスコープを装着すると、目の前に3Dの世界が広がる「HolloLens」。ヘッドマウントディスプレイとは違い、顔や手の動きに追従して、インタラクティブコンテンツを楽しめます。Windows 10は、このHolloLensにも対応しています。発売後、すぐに3Dの仮想現実コンピューティングを堪能できます。
目の前に広がる画面を身体でも操作できるHoIIoLens。Windows10にも対応する。
 「Microsoft HolloLens」で仮想現実コンピューティング
 
 

Windows 8のリリースから3年が経ち、携帯端末の進化や、グラウトサービスの普及などにより、パソコンの利用環境も大きく変化してきました。Windows l0はそれらに対応すべく、新しいユーザーインターフェイスを採用し、直感的な操作やグラウト機能の強化などが図られています。新しいステージに入ったWindowsの機能を見ていきましょう。
インターネットでの無料アップグレード
無料アップグレードの条件やメーカー対応状況をチェック
2015年フ月29日の正式リリースが告知されたwindows10。さっそく、自分のパソコンにインストールをしたいところですが、その前に対応状況をチェックしましょう。windows 10は、利用するために必要なスペックが決まっていて、そのハードルを超えなければインストールができないようになっています。また、無料でのアップグレードをするためには、パソコンのOSがWindowsフSPI以上、または、Windows 8.1 Updateがインストールされている必要があります。 Windows Updatを事前に実行して、いずれかのバージョンにしておきましょう。もし、パソコンのOSがWindows 7よりも前の「Vista」や「XP」といったバージョンの場合は、Windows 10の新規購入が必要です。メーカーなどでの対応も、合わせてチェックしておくといいでしょう。
Windows l0へのアップグレード条件(インターネット経由)
 Windows l0へのアップグレード条件(インターネット経由)
Windows 10へのアップデート要件を満たしたパソコンでは、無料アップグレードの予約ができるよ
うになった。 
Windows 10へのアップデート要件を満たしたパソコンでは、
アップグレード方法は「できるネット」で紹介
windows 7 SPlやwindows 8.1 Updateからのアップグレード方法は、インプレスの書籍関連情報が満載の「できるネット」で公開しています。本書同様に、わかりやすい手順で解説していますので、アップグレードを行う前に、確認してみてください。Windows 10の最新情報なども、知ることカできます。なお、以下のURLは2015年8月1日以前にはアクセスできませんので、ご注意ください
Windows 10の最新悄報など「できるネット」で日々更新していきます。
Windows 10の最新悄報


 

↑このページのトップヘ